20 OVER?

このブログは電子タバコ・喫煙の情報を含みますので、
20歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

ENTER

LEAVE

【完全版 応募企画!】いま流行りの新型電子タバコ・VAPE!いまさら聞けない事から素朴なギモン!にまで一通り沼ユーザーが答えてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VoVJPNで一般的に電子たばこに対するイメージや素朴な疑問を募集し、喫煙者・非喫煙者、VAPE利用者、初心者などなどたくさん情報を頂きましたのでまとめてみました。

『電子』なのにタバコ?

電子レンジや電子書籍などが身の回りにあるなかで、直接口につけるような製品はこれまでなかった。普通のタバコのように楽しめるものなのか?あるいは、タバコとは違う楽しみ方があるのか・・・と電子たばこ非ユーザーさんからの声がかなり多かったです。口につけるモノここが重要なポイント。

一般的な電子たばこのイメージであげられるのはiQOSやプルームテックじゃないだろうか…あれらの商品はニコチンが前提として入っている商品なため、いわゆるタバコと同じ楽しみ方しか出来ないんじゃないか?と思っています。タールが入っていない分日頃、室内では吸えない環境で吸える!などメリットは多いと感じています、個人的に次項目の禁煙または減煙に繋がっているケースも多く聞く現状ですしね。

 

 禁煙につながる?

禁煙グッズとしても電子タバコは知られているところだが、効果は期待できるのだろうか?

無理なく禁煙出来た、本数が減ったという口コミのほか、全く効果は期待できなかったという声も見られる。禁煙活動のために電子タバコを使用することは本当に効果があるのだろうか?

これは完全に私個人の意見ですが、脱リアルタバコ!
というわけにはいきませんでした。あの燃焼系の匂いがちょっと・・・笑
ただかなりの割合でアイコスを1ヶ月程度利用するとリアルタバコの燃焼の匂いに嫌悪感を感じる!という方が多くいる印章を受けますね。私はアイコスを1ヶ月も使えたことがないのでここはなんとも言い切りできない部分だったりします。

 

 普通のタバコのような中毒性は?

タバコは中毒を引き起こしてしまうものだが、電子タバコに中毒性はないのだろうか。

あるとしたら、どういった症状なのだろうか。

ニコチン中毒と習慣に関しての依存度はタバコと変わらない認識です。
ニコチン依存と習慣依存、この2つの依存のどちらにご自身がいるかで中毒性は変わってくると思います。

 

 電子タバコは無害?

口にする電子製品であることから、万が一の事故が発生した場合に大けがを負ってしまうことは想像に難くない。

謝って小さい子供が口にしてしまう可能性や、熱を発生させるところからも不慮の事故に繋がることは無いのだろうか。

事故や病気のリスクがささやかれている。電子タバコの安全性は信用できるところだろうか?

無害!という結果はまだ出てないですよね。
ただタールがないということが1番大きく取り上げられていることじゃないでしょうか。
別のまとめ記事でもあげているように有害成分の数が圧倒的に違う!というデータも出ている現状ですよね。

 

メンテナンスが必要?

通常、タバコといえば箱から取り出して火をつけるだけであり、水気や湿気にだけ気にする程度である。

電子製品である以上はメンテナンス(清掃など)が必要なのではないだろうか。

また、そのメンテナンスは誰でも簡単にできるのだろうか。

電子たばこやVAPEのモデルにもよると思いますがiQOSでもたしかほじくったりカスを取り除いたりとメンテナンスは必要になります。VAPEであってもペン型やスターターキットなどのボックス型であっても定期的なメンテナンスは必要です。ここがリアルタバコとの1番違う所、メンテナンスもなく捨てるだけのリアルタバコよりも若干の手間のかかる電子たばこやVAPEの方が成分上ではあるものの幾分安心でき快適に利用でき清潔に利用すること(も)可能だと思います。

 

 新型電子たばこ・VAPEのリキッドは触れても大丈夫?

新型電子たばこ・VAPEとよばれるものにはリキッドと呼ばれるアロマオイルのような香料が混ざられた色鮮やかなリキッドなども存在します。その新型電子たばこ・VAPEというのはリキッドを使って香りを楽しむわけだが直接肌に触れても問題ないのだろうか。

万一口や目など、粘膜に触れた場合の危険性はあるのだろうか。

リキッドの成分にもよりますが、粘膜に触れたら・・・
危険性はあると思います。市販されているリキッドの主成分でも使われる植物性グリセリン、その主成分は日本メーカーで知られるケンエーの注意書きが参考になったりします

 

煙と香りについて

 煙の出方はみんな同じ?

電子タバコはあまり煙が出ない印象があるが、タバコのように白い煙(蒸気)が出ているものもある。

発煙の差にはどのような違いがあるのか。また、それによる影響はあるのか。

VAPEに関してはここが愉しみの1つでもあるといえます。
さまざまな設定で煙の量・質を設定できるので少煙を謳っている電子たばことは違う部分ですね。
VoVJPNを運営している私はこの煙を楽しむために新型電子たばこ・VAPEを使っていると言い切れます 笑
楽しく減煙・禁煙に向けて大人の嗜好品として愉しめるものです。

 

 どんな香りがあるのか?

タバコと違い香りを自由に楽しめる電子タバコだが、どのような香りが存在しているのだろうか。

特に人気の香りとはどのような香りなのか。

タバコフレーバーにはじまり、フルーツ、スイーツ多種多様です。
これもiQOSなどにはない愉しみ方じゃないでしょうか。
日本ではニコチンのはいったリキッドは販売できませんので、その分香りや煙を十分に楽しめるようになってます。もうしっかりとした文化ですね。

 

 香りの強さは?

リキッドによって変わる香りは、その強さにどのような違いがあるのだろうか。

すれ違うと香る程度なのか、それとも衣類や家具に香りが染みついてしまう程度なのか。

これはそのリキッド依存や電子たばこの設定に依存すると思います。
タールはつきませんが・・・・匂いはつきますよ・・・ね 笑

 

 電子タバコを使うに適した場所は?

公共となる道路上や公園での使用は問題ないのだろうか。

禁煙エリアでの使用、喫煙所での使用はそれぞれ問題ないだろうか。

マナー、モラル、法律の点ではどのように定められているのか。

これは完全に喫煙OKの場所、喫煙所。
特にVAPEに関しては煙の量が出るものが多いです。ここはモラルやマナーという部分になるので大人の嗜好品としてしっかりユーザーが今後示して行かないといけない重要な部分だと思います。
法律的にはまだ完全に整備されてないと思います(2017年3月現在)

 

性能と金額について

 

 電子タバコそのものの価格差による違いは?

電子タバコの価格差は小さくない。

この価格差にはどのような違いがあるのだろうか。

これは様々あって、性能・希少性が1番大きいところだと思います。

 

 メーカー(ブランド)による違いは?

どこの生産製品なのかによる違いはあるのだろうか。

性能、金額で比較するとどのメーカー、生産国が良いのだろうか。

人気のメーカーはどのような理由で人気があるのか。

VAPEに限って言えば現在主流に出回っているのは中国製が多いようです。
マスプロと呼ばれる3,000円〜程度のものからハイエンドモデルと言われる10万円以上もする希少、有名なモデルまでも存在している現状です。

 

 デザイン性による違いは?

ややいかついデザインの電子タバコばかりではなく、デザイン性を重視した電子タバコも多く存在している。

どのようなデザインがあり、どのようなモチーフがあるのか。

各種イベントシーズンに合わせたデザインの電子タバコは存在するのか。

また、どのようなものがあるのか。

デザイン性で味が変わるものでは一概にありません
アトマイザーと呼ばれるもののデザイン性を構造とイコールにした場合、構造は味や煙などにはかなり依存します。どういうスタイルでVAPEを愉しみたいか?どんな物をコレクションしたいか?などユーザーの考え次第で無数の選択肢がある業界ですね!面白い部分の1つです。

ちなみにVoVJPNではJemitDesignsというブランドの正規代理店を行っており、こういうデザインのものを持ちたい!というユーザー様へ販売なども行っています。

 

 普通のタバコと電子タバコとでコストパフォーマンスは変わる?

電子タバコ本体やリキッドが別売りであること、充電が必要なことから、普通にタバコを買うのと同じくらいの消費をしてはいないだろうか。

使用頻度が普通のタバコと同じであれば、結局のところ同じくらいの金額を使っているのではないか。

コスパ・・・吸う頻度によってかなり違いますよね。
私はコストパフォーマンスは悪い方です 苦笑

 

購入時の注意点について

 

 購入の際に年齢確認は必要?

タバコ、酒類の購入には年齢の確認が必要な場合がある。

金額や性能の如何にかかわらず、年齢の確認が求められる場合はあるのか。

未成年者には販売しない ←これは業界が謳っている部分です
とはいえ、法律があるわけではありません(2017年3月現在)

 

 通販、店頭販売、どちらが安全?

通販が一般的のようだが、ディスカウントストアなどに並べられているものも存在する。

購入するとしたらどちらがより安全なのだろうか。

これは経験とそこに関する知識量が関係すると思います。
スターターキットの場合などによってもメンテナンスが必要なものが多く有るので電子たばこ初心者の方は可能な限り店舗で購入されることを私はお薦めします。

以上が日頃電子たばこを利用しない一般のユーザー様から頂いたご質問というか素朴な疑問です。

まとめ

喫煙・非喫煙で電子たばこに関してのイメージは全く違うし、
ベイパーであってもいろんな捉え方やイメージ持ってる人がいて、「こうじゃないといけない!」なんてことはないと思うので、モラルやマナーを守って楽しんでいきたいですよね。

大人の嗜好品として楽しむ!

とてもファジーな表現になりますが、安全性などまだまだ確立してない部分も多く、日本だけではなく世界で見ても成熟しきっていない分野・文化だと思いますが実際にVAPEを使っている私からするととても楽しくおもしろい趣味になっています。

安心安全は使うユーザー次第。これはどの分野・趣味においても変わらない共通項目とも思いますのでご興味のある方、ご質問がある方などはTwitterなどもやっておりますのでづか㌧までご連絡下さい。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。